<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
コスメの美肌効果
コスメの美肌効果を試してレポートするブログにしようと思っています。がんばるぞ!!
<< 二所ノ関親方の転倒事故、「サウナ」だけが悪者にされていないか | main | 「米ぬか繊維」は足のガサガサの救世主だった >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    男性向けスキンケア商品続々 美肌づくりやしみ対策美容液、消臭石けんなど
    0
       とかく対象は女性と思われがちなスキンケアだが、男性だっておろそかにしていると、周囲の人も自分も決して気分の良いものではない。何とかしたいと考える男性も増えているようで、このところ注目を浴びているのが、肌のダメージをケアしたり、理想とする肌をキープするのに適した男性用スキンケア商品だ。

       潤いある美肌づくりの強力な援軍が、レノア・ジャパン(東京都新宿区)の男性向けブランド「ブラウドメン」の新アイテム「グルーミングモイストウォーター(2,700円・税込、200ミリリットル)」。優れた肌への浸透性や、有効性分が豊富な温泉水をベースに各種美容成分が配合された保湿化粧水だ。加えて独自技術により、皮脂が多く水分が肌表面にとどまりがちな男性の肌に「潤いの通り道」をつくり、肌の内側まで保湿してくれるという。カサカサの季節を迎えたいまこそ、肌の乾燥対策も含め、毎日の洗顔後に、この1本と使い始める時期かもしれない。

      肌のコンディションを整える4種の植物エキスと、
      メラニンの生成を抑えるとされるコウジ酸を配合した「ボタニカル スポッツ ソリューション」

       しみ問題の解決に期待が寄せられているのが「ボタニカル スポッツ ソリューション」だ。こちらは、リ・ブランディングジャパン(兵庫県神戸市)が提案する男性のしみのケアに特化した薬用美白美容液。肌のコンディションを整える4種の植物エキスとともに、しみの原因とされるメラニンの生成を抑える効果は大と、皮膚科でも処方されるコウジ酸が配合されている。コウジ酸の開発元である三省製薬(本社:福岡県大野城市)とのコラボレーションとなる同商品、価格は5,400円(税込、20グラム)。適度な日焼けはかまわないが、さすがにしみはご勘弁。そんな男性にはうってつけの一品といえそうだ。

       まずは、そのネーミングに驚かされるのが、男性用石けん「川崎力(1,500円・税込、120グラム)」。インパクトある名称はだてではない。同商品は、川崎市(神奈川県)と公益財団法人川崎市産業振興財団が連携し、企業の特許開放を活用して新商品開発を促進する活動の一環で誕生したもの。今回は富士通と東京大学が共同開発した光触媒材料で有機物の分解、抗菌、消臭力を持つチタンアパタイトに、市内宮前区の企業である宝養生資材が独自に開発した抗菌・抗ウイルス水溶液を組み合わせた。洗浄&抗菌力に加えて加齢臭など消臭面でも優れた効果を発揮するのが特徴だという。

       いくつになっても美しい肌と清潔感を。これは女性だけではなく、男性も日頃から気にする時代になったといえそうだ。


      (加藤 秀行 、 阪神 裕平)
      (この記事は経済総合(MONEYzine)から引用させて頂きました)

      のむコンニャクで簡単エイジングケア「のむ蒟蒻セラミドDe」





      - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        - | permalink | - | - | - |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://cosmebihada.jugem.jp/trackback/1549
        この記事に対するトラックバック